Wellnes Ziva, Lake Bled, Slovenia : heavenly-spring.com

HOME |  SITE MAP | CONTACT

Wellnes Ziva, Lake Bled, Slovenia : heavenly-spring.com

Wellnes Ziva, Lake Bled, Slovenia

Wellnes Ziva, Lake Bled, Slovenia
スロヴェニア北西部にあるブレッド湖は、別名「アルプスの瞳」と呼ばれ、湖上の城や湖を取り巻く風景がまるで絵画のようだと人気のある保養地です。
この地には昔から温泉(正式には温かい鉱泉)が湧いており、素晴らしい風景と相まってスロヴェニア一有名な観光地に数えられるようになったそうです。特に、湖に浮かぶ「聖マリア教会」はスロヴェニア人が一番結婚式をしたい教会、と言われるほどロマンチック。
白い突塔とそれを囲む湖とアルプスの山々、そんな出来すぎの風景の中で温泉に入れる、一番大きなスパが新しく出来たとあっては、行かないわけにいかない!と首都のリュブリャーナから車を飛ばして行って来ました。

★★★★
★★
★★★★☆
★★★★☆
★★
Cankarjeva 4 , 4260 Bled, Slovenia
386 (4) 579 1702
URL :  http://www.wellness-bled-slovenia.com/index.html
入浴料金 :  7EUR~(pool),15EUR~(sauna)
行き方: 車なら首都リブリャーナから、北西に高速を使って1時間少し、有名観光地なので標識に従っていけば着きます。また、高速バスも出ていて1時間ほどです。
1. 2.
1: 長閑な昼下がりのブレッド湖。向こう側の崖の上にはブレッド城が。
2: スパの入っているホテルゴルフのロビー。広々して重厚感のある落ち着くホテルでした。
ブレッド湖のリゾートホテルは、大体プールを持っていますがどこも普通のプールでした。ただ、このブレッド湖一帯を観光化した一族による老舗ホテル「Grand Hotel Toplice」のプールには源泉(約22℃)がひかれているそうです。

そしてこの新しいスパZivaは、ちろん加温はしていますが、この地で湧く鉱泉を利用しています。広い施設は大きく分けてプールエリア、トリートメントエリア、サウナエリアと3つに別れています。ホテルゴルフの中にあって、宿泊者はプールを使えますが、サウナは別料金でした。(ICのリストバンドで入場チェックをしていました)


3. 4. 5.
3: プールエリアのメインプール。ぬるま湯といった感じのスライダー付きプールです。
4: ブレッド城には眺めのよいカフェ・レストランもあります。
   湖と教会の小島を見下ろしながらのディナーは格別!・・・だけどかなり風が寒かったです。
5: ブレッド城の入口、監獄などもある歴史あるお城は、展示内容より建物自体が面白かったです。
まずはきれいなシャワーエリアで軽く体を洗ってプールエリアへ。
エリア全体、壁も天井もガラス張りなので、非常に明るく湖を眺められる開放的な空間になっていました。温室のようなエリアの中には広々したメインプールやスライダー付きのプール(最初は馬鹿にしていたスライダーも意外に面白くて、なんだかんだ言って結構楽しんでしまいました)、ジャグジーなどなど。また、横に露天プールもあって、城を見ながらの眺め最高でした。(ただぬるすぎて長湯出来ないのが残念でしたが)
プールは大小いくつもありつつも、結局最後は一番温かい38℃ほどのジャグジーに落ち着いてしまっていました。
ちなみに湯質は、炭酸とカルシウムを含む中性の無色透明のミネラルウォーターといった感じです。

6. 7.
6: この眺めのためにZivaに入ったようなものです。
   あと少し温度が高かったら何時間でも入っていられるのに・・・。
7: 写真には上手く撮れませんでしたが、夜の眺めも最高です。
   お城がきれいにライトアップされ、またジャグジーの照明や周りのキャンドルも雰囲気抜群でした。
プールエリアを満喫した後は、別料金のサウナエリアへ。プールエリアが水着着用の混浴なのに比べ、こちらはは基本男女とも裸(白い布を渡されるのでそれを巻いてすごす、サウナに入る時は裸)のオーストリア形式です。
料金がやや高めだからは、人はまばらで貸切に近い状態で使えたのがありがたかったですが、やはり私以外は男性客のみ。中東欧のサウナは裸混浴が一般的なせいか、やはりどこも男性客の方が多い気がしています。

明るく開放的なプールエリアと対照的に、薄暗い照明の落ち着いた雰囲気、夜は蝋燭が焚かれ、まさに大人のスパサウナ、という感じです。そんな中に5種ものサウナと休憩室、シャワー、冷たいプール、やはり城を眺めるやや温かい露天プールがありました。
90℃前後のフィンランドサウナ、ターキッシュサウナ(スチームサウナのこと)、低温で湿度のあるビオサウナ、カルダリウム、ラコニウム・・・サウナ好きにはたまらない施設です。

8. 9.
8: 一番温かいジャグジー。泡ぶくぶくなので温泉っぽさはないですが温度には換えられません。
9: お気に入りのビオサウナ。照明の色がグラデーションで変化する癒しの部屋です。

10: 大人のサウナ?エリアの様子。落ち着いたグレーの石材で統一された内装です。
11: 夜のプールエリアの様子、スライダーも結構楽しめます。
12: 老舗ホテル「Grand Hotel Toplice」の源泉プール。ここに泊まるか、
   Zivaのあるホテルゴルフに泊まるか悩んだ時、
   結局グランドホテルはプールが写真の1つだけ、という所でHotelGolfを選びました。
   ただ、ホテルの格式や雰囲気は、やはり老舗のグランドホテルのほうが断然上です。
10. 11. 12.

プール、サウナともに新しく清潔、そして何より湖や城を眺められるロケーションの素晴らしいスパでした。また、トリートメントも各種揃っていて、アロママッサージ、タイ式、ロミロミ、フェイシャル、ラップ系など様々な選択肢があります。マッサージも80分55EUR(≒8500円)とホテルスパにしてはリーズナブルです。(ただ、予約を早めにすることをお勧めします。前日だともう空きはありませんでした)

温泉として湯だけを求めていくと、ちょっと期待外れと思う人もいるかもしれませんが、この雰囲気と眺めはそれだけで十分気持ちのよいものでした。もしスロヴェニアに行く機会があるなら、首都から近くアクセスも良いので(スロヴェニアの高速は非常に走りやすい)、日帰りでもいいし、できれば一日のんびりと素晴らしい眺望とあわせて楽しんでほしい、そんなスパだと思いました。  <2006.9>